はやみず事務所トップ > ブログ > 基礎知識 > 遺産相続かんたん用語集④
2017/06/09  カテゴリー: 基礎知識

遺産相続かんたん用語集④

直系尊属(ちょっけいそんぞく)

尊属とは、自分から見て、目上の世代の血族のことをいいます。また、尊属のうち、直線的に上に繋がる血族のことを直系尊属と言います。両親・養親・祖父母・曽祖父母がこれにあたります。これに対して、おじやおばのように、直線的に上に繋がらない尊属のことは、傍系尊属と言います。

直系尊属は、被相続人に生涯子がいなかった場合や、子が相続放棄などにより相続権を失った場合に相続人となります。なお、この場合、親等の近い者が優先的に相続人となりますので、被相続人の親と祖父母がいた場合には、親が相続人になることになります。

 

直系卑属(ちょっけいひぞく)

卑属とは、自分から見て、下の世代の血族の事をいいます。また、卑属のうち、直線的に下に繋がる血族のことを直系卑属といいます。子(養子も含みます。)や孫、ひ孫がこれに当たります。一方、甥や姪のように、直線的に繋がらない卑属のことは、傍系卑属と言います。

直系尊属のうち、子は相続人となりますが、その他の孫やひ孫については、代襲相続によって、相続人(代襲相続人)となる場合があります。

 

遺贈・受遺者(いぞう・じゅいしゃ)

遺言により、自身の財産を譲渡することを、遺贈と言います。また、遺贈により財産を取得する人のことを受遺者と言います。

なお、財産のすべてや、財産の割合的一部(例えば、「財産の2分の1」というような指定)の遺贈を、包括遺贈といい、特定の財産(例えば、「自宅の土地・建物」というような指定)の遺贈を特定遺贈と言います。

これら遺贈を、相続発生後に具体的に実行するには、相続人全員の協力または、遺言執行者が必要となります。

お客様の生の声お客様の生の声

ブログカテゴリー

無料相談・出張相談・土日祝対応可能

お問合せ・ご相談は
無料です。

お問合せをする

03-5155-9195

9:00~18:00(平日)
10:00~18:00(水曜)

Contents Menu
当社へのアクセス

相続手続き・会社設立の代行・登記・債務整理など、どんな小さな事でもお気軽にご相談ください。

無料相談・出張相談・土日祝日も対応可能です。

住所:〒169-0075
東京都新宿区高田馬場2丁目14番27号花富士ビル3階
定休日 :土曜・日曜・祝日
最寄駅 :高田馬場・西早稲田

03-5155-9195

9:00~18:00(平日)
10:00~18:00(水曜)

>ブログ一覧へ
お問合せ・ご相談は無料です。ご気軽にお問合せください。無料相談・出張相談・土日祝対応可能 03-5155-9195 受付時間:9:00~18:00(平日)お問合せ・ご相談

代表プロフィール

速水 陶冶
(はやみず とうや)

東京司法書士会(登録番号 5341号)
※簡易裁判所代理権認定(認定番号 1001015号)

お問合せ・ご相談は無料です。

  • お問合せ・ご相談
  • 電話をかける 受付時間:9:00~18:00(平日)

無料相談・出張相談・土日祝対応可能

お客様の声
はやみず事務所トップ > ブログ > 基礎知識 > 遺産相続かんたん用語集④
× 閉じる