相続の手続き相続の手続き
その他の手続きその他の手続き
はやみず事務所の5つの安心はやみず事務所の5つの安心
  • 1
    初回相談無料
    ¥0

    「ためしに無料相談だけ」というお客様も大歓迎です。
    お気軽にお問い合せ下さい。

  • 2
    初期費用無料(着手金)
    ¥0

    当事務所にご依頼いただく際に、初期費用・着手金をお支払いいただく必要はありません。

  • 3
    ご相談は
    全案件代表の
    司法書士の速水
    お伺いします!

    ご相談はすべて当事務所代表の速水が責任を持って担当させていただきます。

  • 4
    個人事務所ならではの
    柔軟かつスピーディー
    な対応!

    型どおりの画一的な対応をするのではなく、個人事務所ならではの小回りの利いた柔軟な対応を心がけています。
    また、ご依頼いただいた案件に関しては、常に迅速に対応し、長期間放置するようなことは絶対にありません。

  • 5
    専門家ネットワークによる
    ワンストップサービス
    を提供します!
    司法書士・行政書士 はやみず事務所 弁護士 税理士 不動産鑑定士 銀行 不動産会社 社会保険労務士 土地家屋調査士

    当事務所では税務・訴訟等、様々な問題に対処できるよう、税理士や弁護士など、 様々な分野の専門家とチームを組んでおります。よって、当事務所が窓口となり、 あらゆる問題を解決することが可能となります。

「はやみず事務所に頼んで本当によかった!」とのお声をたくさん頂いております。

親切にアドバイスしていただき、精神的にも大変救われました。

この度は、大変お世話になりました。
突然主人を亡くし、相続の手続をすべて速水先生にしていただきました。
主人が生前に借金をしていたという事が分かり、考えがまとまりつかず混乱していました。
そんな姿を見て友人が心配して「はやみず事務所」を紹介してくれました。
借金についての調査や諸々の手続について親切にアドバイスしていただき、精神的にも大変救われました。
常に配慮した対応にありがたく感謝申し上げます。
本当にありがとうございました。

他にも多数、お客様からの声を頂戴しております。
詳しくは「お客様の声」をご覧ください。

相談事例

※ご相談者のプライバシーに配慮し、内容を多少変更しております。

【事例1・相続について】
亡くなった母親が遺した郵便貯金についてご相談があります。
母親が亡くなったのは4カ月ほど前ですが、最近になって手つかずの郵便通帳を見つけました。
父親はすでに亡くなっており、母親の銀行預金など主だったものは私の兄が相続済みです。
そのため、今回見つかった郵便貯金については私が相続することになりました。
通帳を調べてみたところ、預金額は1000万円ほどで簡保にも加入しているようです。
これらの解約のために郵便局に出掛けたのですが、手続きには色々な書類が必要だと言われました。
全く準備せずに出掛けた私も悪いのですが、遺産相続については初めてなので郵便局で門前払いのように扱われて困っております。
また、私は平日の昼間は仕事で忙しいため、公共機関に出掛けて書類を揃えるのは難しいです。
そこで、インターネットで調べたところ、御社を見つけたのでご相談させて頂きました。
依頼内容としては母親の郵便貯金と簡保の解約から、遺産相続に関する手続き全般です。
できれば、必要書類を揃えるところからお願いしたいので、ご都合がよろしい日があればご連絡ください。

【事例2・相続について】
母が残した借金について悩んでおります。
半年ほど前に母が亡くなり、その後信用保証協会から督促状が届いて母に借金があることを知りました。
借金と言っても母が個人的に借り入れたものではなく、実家の家業に使う資金として父が借り入れていたようです。
母は父の連帯保証人になっていたので、父が他界した後は借金の債務を負うことになったと思います。
実家の家業は元々父が営んでいたのですが、5年ほど前に亡くなってからは母が引き継いでいました。
詳しい台所事情は分かりませんが、父が亡くなってからはかなり厳しかったようです。
母は父の死後も頑張って働いていたのですが、2年ほど前に脳梗塞で倒れてからは会話もできない状態になってしまいました。
そのため、借金が残っていることを自分に伝えられなかったのだと思います。
亡くなった母の借金の返済義務が私にあるのは分かるのですが、金額が2000万円で桁違いに大きく私ひとりではとても返済できません。
そこで、相続放棄をしたいのですが、母の死後半年経った現在でも可能でしょうか?
できれば相続放棄の手続きもお願いしたいので、ぜひお引き受け頂ければと思います。
お忙しいとは思いますが、よろしくお願い致します。

【事例3・相続について】
母の相続放棄についてご相談があります。
両親は私が小学生の頃に離婚しており、以降は父の元で育てられました。
その後は父が再婚したこともあり、母とは30年近く会っていません。
しかし、つい最近になって、姉から母が亡くなったことを聞かされました。
姉ともあまり交流が無く20年ぶりに話をしたので半信半疑でしたが、私の元に市役所から「市税代表相続人届」が届いたので母の死が本当のことだと分かったのです。
この内容は母が未納にしていた税金の支払いを、相続人である自分に求めるものでした。
それで母の死が事実だと分かったのですが、父と離婚してから一切交流が無かった私が代わりに税金を支払うのは納得がいきません。
今では私にも家族があるので、税金の支払いで家計に負担が掛かるのも困ります。
離婚してから子どもである私に何もしてこなかった母の税金を肩代わりするのは、心情的に収まりが付かないところもあります。
そこで、母の遺産相続放棄を行って、税金の支払いを免除することはできるでしょうか?
母が亡くなってから1年ほど経つようなのですが、もし遺産の相続放棄が可能ならばお手続きをお願い致します。

お客様の生の声お客様の生の声

無料相談・出張相談・土日祝対応可能

お問合せ・ご相談は
無料です。

お問合せをする

03-5155-9195

9:00~18:00(平日)
10:00~18:00(水曜)

Contents Menu
当社へのアクセス

相続手続き・会社設立の代行・登記・債務整理など、どんな小さな事でもお気軽にご相談ください。

無料相談・出張相談・土日祝日も対応可能です。

住所:〒169-0075
東京都新宿区高田馬場2丁目14番27号花富士ビル3階
定休日 :土曜・日曜・祝日
最寄駅 :高田馬場・西早稲田

03-5155-9195

9:00~18:00(平日)
10:00~18:00(水曜)

>ブログ一覧へ
お問合せ・ご相談は無料です。ご気軽にお問合せください。無料相談・出張相談・土日祝対応可能 03-5155-9195 受付時間:9:00~18:00(平日)お問合せ・ご相談

代表プロフィール

速水 陶冶
(はやみず とうや)

東京司法書士会(登録番号 5341号)
※簡易裁判所代理権認定(認定番号 1001015号)

お問合せ・ご相談は無料です。

  • お問合せ・ご相談
  • 電話をかける 受付時間:9:00~18:00(平日)

無料相談・出張相談・土日祝対応可能

お客様の声
× 閉じる